ページの本文へ

ロジスティードソリューションズ株式会社

サプライチェーン最適化サービス(SCDOS)/物流戦略の意思決定から現場オペレーションの変革までを強力にサポートするDXサービス

サプライチェーンの変革には、
「DX実行力」が必要です。

データを集約して業務を効率化する。データを価値に変える。

サプライチェーンの変革には、「DX実行力」が必要です。

ロジスティードはDXという言葉が誕生する前から、
デジタルの力で物流業界をリードしてきました。
自社のDXはもちろん、
お客さまのDXの推進にも参画しています。
サプライチェーンの変⾰に必要なのは、
現場を動かす深いアナログの知恵に
基づいたDX実⾏⼒であると
確信しています。

わたしたちは、現場のノウハウと
デジタルプラットフォームで
お客さまのサプライチェーンを変革します。

DXとロジスティクスで事業の競争力を高めるサービス群

「サプライチェーン上のデータ」と「ロジスティードのオペレーションノウハウ」を活用して、物流領域に留まらず、お客さまのサプライチェーンのデザインと高度化を支援するためのサービスです。

DXとロジスティクスで事業の競争力を高めるサービス群

CO2排出量可視化ソリューション「EcoLogiPortal」

カーボンニュートラル(CN)の課題

サプライチェーン領域のカーボンニュートラル(CN)要求が世界中で加速しています。

CO2モニタリングサービス


サービスプラットフォームの概要

GHGプロトコルの認証規格(ISO14064)に適合したソリューションとして評価声明書を取得済みです。
今あるデータを活用して、クイックにCO2排出量のリアルを把握できます。

サービスプラットフォームの概要

  • WMSやTMSなどの各物流システムが保有するデータを活用することで、CO2排出量を算定するためのデータを収集する手間を省きます。
  • 基幹システムから出力したデータや、お客さまが作成・管理しているExcelなどのデータからも算定可能です。
  • 省エネ法特定荷主報告にも対応した項目でのレポーティングが可能です。
  • CO2排出量削減に向けて、日別や輸送手段別などでの排出量の分析が可能です。

※GHGプロトコル:世界資源研(WRI)と環境経済会議(WBCSD)によるGHG(温室効果ガス)算出基準


サービス機能の特長

既にお持ちのデータを活用して
シンプルにCO2排出量を算定

既にお持ちのデータを活用してシンプルにCO2排出量を算定

不足する情報は、当社ノウハウを
活用したビッグデータで補完

不足する情報は、当社ノウハウを活用したビッグデータで補完

国内外すべての輸送モード
(トラック・鉄道・船舶・航空)に対応した分析

国内外すべての輸送モード(トラック・鉄道・船舶・航空)に対応した分析

不完全な住所でも距離検索を可能にする
高精度住所クレンジング

不完全な住所でも距離検索を可能にする高精度住所クレンジング

関連ソリューション

物流センター管理システム(WMS)

WMS

物流センター管理システム(WMS)
最適な在庫管理、倉庫管理で 業務改善したいとお考えのお客さまへ、現場で培われてきた経験と 実績を結集したソリューションを提供します。

お問い合わせ お問い合わせはコチラ

お問い合わせ

ソリューションに関する資料請求・お問い合わせ、見積もりやご質問などお気軽にご相談ください。

フォームによるお問い合わせ

お問い合わせ